PS4向けのLANケーブルとは!?カテゴリーの意味も解説!

ゲームをプレイする用のLANケーブルは、どうやって選んだらいいんだろう?

今回はこんな疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • LANケーブルの種類
  • LANケーブルの選び方
  • LANケーブル接続でどれだけ変わるか
  • オススメのLANケーブル

本記事を読めば、プレイステーション用に使うLANケーブルの選び方が分かりますよ!

選びがわかれば、LANケーブル選びに失敗しないでしょう。

どのカテゴリーのLANケーブルを選べばいいか早く知りたい!という人は、LANケーブル選びのポイントまでスキップしてくださいね!

目次

LANケーブルは

  • カテゴリー
  • 形状

それぞれ何種類かあります。

カテゴリーは6種類

カテゴリーは【 CAT○○(数字、アルファベット) 】と表記

カテゴリーが何かといいますと、LANケーブルの規格のことです。

カテゴリーによって最大通信速度が変わります。

カテゴリーは【 CAT○○(数字、アルファベット) 】と表記されており、数字が大きくなるほど、規格が新しくなります。

カテゴリー最大通信速度伝達帯域
5100Mbps100MHz
5e1Gbps100MHz
61Gbps250MHz
6a10Gbps500MHz
710Gbps600MHz
840Gbps2000MHz

形状は3種類

LANケーブルには、3種類の形状がある

LANケーブルには、3種類の形状があります。

LANケーブルの形状

スタンダードタイプ

丸くて太い

折れにくい

ノイズに強い

スリムタイプ

丸い

スタンダードタイプより細い

ノイズに弱い

フラットタイプ

平べったい

折れやすい

ノイズに弱い

どういうルートでLANケーブルを配線するか考えて購入しましょう。

たとえばドアの隙間を通るなら薄いフラットタイプ、ルーターまでの距離が短いなら丈夫なスタンダードタイプといった感じです。

LANケーブルを購入する時のポイントは、以下の4つです。

LANケーブル選びのポイント
  • カテゴリーは6~7
  • 爪折れ防止カバー付き
  • 長さは余裕をもつ
  • 形状は状況にあわせて

PS4にはCAT6/6a/7

カテゴリーは

  • CAT6
  • CAT6a
  • CAT7

の3つから選びましょう。

理由は規格が家庭向きだからです。

どれを買うかは、現在契約中の光回線のプランをみて決めてください。

最大通信速度が1GbpsならCAT6、5または10GbpsならCAT6a・CAT7の安い方を購入すればOKです。

爪折れ防止カバー付きを選ぶ

大半のLANケーブルにはついていますが、プラグ部分に爪折れ防止カバーがついているものを選びましょう。

なぜならLANケーブルは繊細で破損しやすいからです。

爪が折れてしまうと刺さらなくなってしまい、買いなおす羽目になってしまいます。

そのため爪折れ防止カバーは必須なので、必ず爪折れ防止カバーがついているLANケーブルを買いましょう。

イリやん

ラベルを見れば爪折れ防止カバーがついているかどうかわかりますよ。

長さには余裕を持つ

長さはルーター~PS4間の距離を測って、若干余裕のある長さを選びましょう。

そのわけはぎりぎりだと、何らかの拍子にプラグ付近が痛んでしまうからです。

例えば何かをひっかけてLANケーブルを引っ張ってしまった場合、プラグあたりに負荷がかかり、中の線が切れてしまう可能性があります。

線は全部で8本あり、どれか1本でも切れてしまうと使えません。

そうならないように、LANケーブルは配線した時に若干余裕がある程度に余るぐらいがオススメです。

30~50㎝ほど余裕があれば大丈夫ですよ。

状況に合わせて形状を選ぶ

最後にLANケーブルの形状ですが、オススメはスタンダートタイプです。

スタンダートタイプは痛みにくく、ノイズにも強いのでオススメです。

しかしスタンダートタイプ一択というわけではなく、フラットタイプは狭い所でも通しやすいというメリットがあります。

なので選ぶときはどこからどう配線するか考えて選びましょう。

ドアの隙間を通すなら、フラットタイプ一択です。

イリやん

実際私も、フラットタイプをドア上のわずかなスキマを通してますよ。

flatタイプであれば、5mmのスキマでも配線可能

LANケーブルにすることで、どれだけ通信速度が変わるか見てみましょう。

以下の条件で測定しました。

測定条件
  • 測定デバイスはPS4
  • 有線接続と無線Wi-Fi(5GHz)で比較
  • 測定は朝8時ぐらい

結果は3倍以上

計測した結果、約3倍の差が開きました。

有線と無線の通信速度の違い

無線接続(5Ghz )

▼有線接続

助手のクリスティーナ

LANケーブルで接続したら、400Mbps以上通信速度がアップしてるね!

つまり通信速度を改善したいなら、LANケーブルは必須と言えるでしょう。

ここからは、オススメのLANケーブルを紹介しますね。

LANケーブルの長さは0.5m~30mあるので、事前にルーターからPS4までの距離をチェックしておきましょう。

ここで紹介したのは1部です。

ご自身の環境に合ったLANケーブルを探してみてくださいね!

まとめ

今回はPS4を有線で接続するためのLANケーブルの選び方について解説しました。

最後にもう一度選び方を見てみましょう。

LANケーブル選びのポイント
  • カテゴリーは6~7
  • 爪折れ防止カバー付き
  • 長さは余裕をもつ
  • 形状は状況にあわせて

通信速度Pingを改善するのに一番手っ取り早いのが有線接続なので、無線でオンラインゲームをプレイしているならすぐに有線に切り替えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶原神大好き(リリース日からプレイ)
▶世界ランク8
▶愛用キャラは刻晴ちゃん
▶昔ゲームがラグかった→手を変え品を変えで改善→爆速になった(常時600Mbps超え)
▶現在仮想通貨について勉強中

コメント

コメントする

目次
閉じる