マンションでオンラインゲームができない原因とは?対処法を3つ紹介!

助手のクリスティーナ

マンションってなんでラグいんだろう?
改善できるのかな。

こんな疑問にお答えします。

この記事でわかること

  • マンションのネットがラグい原因
  • マンションでもラグなくゲームをプレイする方法

本記事を読めば、なぜマンションではオンラインゲームがラグいのか?がわかりますよ。

改善方法をはやく知りたい!という方は、快適にオンラインゲームができる改善方法までスキップしてくださいね!

目次

マンションでうまくネットに接続できなくて、オンラインゲームがラグい原因は、おもに以下の3つです。

マンションでオンラインゲームがラグい原因

  • VDSL方式になっている
  • プライベートIPで通信している
  • 二重ルーターになっている

それぞれ見ていきましょう。

VDSL方式になっている

1つ目の原因は、マンションのネット回線がVDSL方式になっていることです。

助手のクリスティーナ

VDSL方式ってなに?

イリやん

電話回線を使ってインターネットに接続する方式です。最大通信速度は100Mbpsまでしか出ません。

「最大」は『理論上の最速スピード』のことであって、実際にはそこまでの通信速度は出ません。

そのため実際には、オンラインゲームをプレイするには微妙な通信速度しか出ないため、ラグが発生してしまう可能性があります。

プライベートIPでの通信している

2つ目の原因はネットにプライベートIPで通信していることです。

IPアドレスには、以下の2種類があります。

IPアドレスの種類

グローバルIPアドレス

ルーターや直接インターネットにつながるデバイスに配布される

プライベートIPアドレス

ゲーム機やスマホなどの直接インターネットにつながらないデバイスに配布される

マンションやアパートの場合は、外から引っ張ってきた光回線を、まず共用の設備に接続します。

共用設備から、各戸に配布する仕組みです。

マンションやアパートの共用設備が、グローバルIPアドレスを持っている場合があります。

共用設備がグローバルIPを持っている場合、各戸にはプライベートIPアドレスが配布されます。

助手のクリスティーナ

どういうこと?

イリやん

ざっくり言うと、ものすごく大きいルーターをみんなで使っている状態です。

『同じ建物に住んでいる人たちで同じゲームをプレイしようとしたら、うまく接続できなかった』というのは、このグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの関係性が原因のようです。

二重ルーターになっている

3つ目の原因は、二重ルーターになっていることです。

自分の部屋にルーターを備えている場合は、このケースの場合があります。

先ほどのIPアドレスの話で出てきたとおり、共用部は大きいルーターのような物です。

そのため自分の部屋にルーターを設置すると、グローバルIPアドレスが2つある状態、二重ルーターになってしまうんですね。

この場合、NATタイプが3になります。

NATタイプ3はインターネットにうまく接続できていない状態です。

詳しくは、下の記事をご覧ください。

関連記事:NATタイプ3はNG!?原因と対処法を解説!|PS4・PS5

ここからは、マンションのネット回線をよくする方法を紹介していきます。

マンションで快適にオンラインゲームをプレイする方法

  • グローバルIPアドレスを取得
  • 自分で光回線を契約
  • IPv4 over IPv6で接続

グローバルIPを取得

1つ目の方法は、グローバルIPアドレスを自分で取得する方法です。

マンションによっては、自分専用のグローバルIPアドレスを取得できる場合があります。

グローバルIPアドレスをもらうには

  • マンションの管理会社
  • ネット回線の事業者

に『グローバルIPアドレスが欲しい』と伝えればOKです。

なので、まずはグローバルIPアドレスを取得できるか確認しましょう。

注意:必ずもらえるわけではない

グローバルIPアドレスは、必ずもらえるわけではありません。

IPv4のIPアドレスは、残り少ないので、入手できない可能性があります。

その場合はあきらめましょう。

自分で光回線を契約

2つ目の方法は、ご自身で光回線を契約する方法です。

自分で光回線を契約すればグローバルIPアドレスをゲットできるうえに、通信速度の向上が期待できます。

ただし、光回線を契約できるかどうかは、物件によって異なりますよ。

光回線を導入できるかどうかは、各光回線の公式サイトで確認できるので、調べてみてください。

工事は必要?

光回線を導入するために工事が必要かどうかは、物件によって変わります。

具体的には「その物件に光回線の設備があるか」どうかです。

導入されているなら工事の必要は無く、許可をとる必要もありません。

また、マンション用のプランになって、月額料金も少し安くなってくれますよ。

くわしく知りたい方は、下の記事を参考にしてください。

参考記事:https://key-01.com/post-133/

IPv4 over IPv6で通信

IPv4 over IPv6は、ネット回線が混雑しやすいポイントを回避できる通信システム

3つ目の方法はIPv4 over IPv6で通信する方法です。

助手のクリスティーナ

IPv4 over IPv6ってなに?

イリやん

ネット回線が混雑するポイントを回避できる通信システムです。回線によってはv6プラス・IPv6高速ハイブリッドといいます。

くわしく知りたい方は、下の記事へどうぞ。

関連記事:PS4は利用不可!?IPv6通信で接続する方法|v6プラス

建物全体がどこの光回線を使っているか確認してみてください。

以下の回線事業者であればIPv4 over IPv6を利用できます。

フレッツ光/ドコモ光/ソフトバンク光/ビッグローブ光/楽天ひかり/ソネット光プラス/OCN光/@nifty光/ぷらら光/GMO光アクセス/enひかり/IIJmioひかり/@ TCOM/エキサイト光/アサヒネット光

オススメの光回線

オンラインゲームをプレイするなら、以下の光回線がオススメです。

オススメの光回線

  • auひかり
  • コミュファ光
  • eo光

とはいえ、上記の光回線は工事が必須です。

前述のとおり、マンションでは工事ができない場合があります。

工事をさせてもらえないと、利用できません。

その場合は、光コラボ回線を選びましょう。

光コラボはプロに相談

光コラボ回線を利用する場合、光コラボ比較ナビというサービスを利用するのがオススメです。

光コラボ比較ナビでは、無料で光回線のプロに電話相談ができます。

これまでに80万件以上の相談に乗っているので、安心して利用できるはずです。

光回線を乗り換えるなら、まずは光コラボ比較ナビに相談してみてください。

光コラボ比較ナビについては、下の記事でくわしく解説しています。

関連記事:ゲームのための光回線が選べない・・・無料で相談できるサービスを紹介!

まとめ

本記事では、マンションでオンラインゲームができない原因と対処法について解説しました!

最後にもう一度原因と対処法を見ておきましょう。

マンションでオンラインゲームができない原因と対処法

VDSL方式になっている

→ご自身で光回線を契約する

 IPv4 over IPv6(v6プラス)を利用する

プライベートIPで通信している

→グローバルIPアドレスを取得/ご自身で光回線を契約

二重ルーターになっている

→部屋のルーターを「ブリッジモード」にする

光回線を自分の部屋に直接導入するのが、一番取り早い方法です。

しかし、管理会社またはオーナーが許可しない限り契約できないので、一度確認をとってみましょう。

また、ご自身で光回線を契約するなら、光コラボ比較ナビに相談してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶原神大好き(リリース日からプレイ)▶世界ランク8▶愛用キャラは刻晴▶昔ゲームがラグかった→手を変え品を変えで改善→爆速になった(常時600Mbps超え)

コメント

コメントする

目次