原神 原神リセマラ

【決定版!】PS4・PS5でリセマラをやる方法|原神

  • プレイステーション版の原神はどうやってリセマラをやるんだろう?
  • そもそもリセマラできるのかな?
助手のクリスティーナ

今回はこんな疑問にお答えします。

イリやん

本記事で解説する『プレイステーション版原神のリセマラ方法』を理解すれば、メインで使っているPSアカウントで原神がプレイ可能です 。

PS版原神はリセマラが面倒

前提として、プレイテーション版の原神ではリセマラは可能ですが、PSアカウントを量産する必要があります。

理由はセーブデータを削除できないからです。

セーブデータが消せないため、PCやスマホ版同様アカウントを量産してリセマラ周回する事になります。

プレイステーションの場合はPSアカウントを使ってプレイするため、PSアカウントをを作りながらリセマラを周回する形になるのです。

PSアカウントとmiHoYo通行証の紐付けが可能

どうやってリセマラするかと言いますと、まずスマホ・PC版でリセマラをやります。

miHoYo通行証とPSアカウントは紐付ける事で、データーが共有可能です。

なので形としては、『スマホ版でリセマラをやって、PSアカウントとデータを共有する』という形になります。

詳しくは原神公式サイトのPSNアカウントとmiHoYo通行証の連携についてをご覧ください。

リセマラはアジアサーバーで

リセマラはアジアサーバーでやってください。

理由はプレイステーション版ではサーバーを選べず、自動的にアジアサーバーになるからです。

PSアカウントのシステム上、アジアサーバーのセーブデータのみ共有されます。

なのでリセマラはアジアサーバーでのみ周回しましょう。

PSアカウントとmiHoYo通行を紐付ける方法

リセマラの流れ

  • リセマラを終えたデータと、1回も原神をプレイしていないPSアカウントを用意
  • PS版の原神を起動
  • 利用規約に同意する
  • メールアドレスを入力して、認証コードを獲得
  • 認証コードを入力

リセマラを終えたデータと、1回も原神をプレイしていないPSアカウントを用意

用意するもの

  • リセマラを終えたセーブデータがあるmiHoYo通行証
  • 原神を1回もプレイしていないPSアカウント

上記の2つを紐付ける事で、セーブデータが共有されます。

前述のとおり、共有されるのはアジアサーバーのセーブデータだけです。

他のサーバーのデータはプレイできません。

利用規約に同意して、miHoYo通行証と紐付ける

PS4またはPS5で原神を起動してください。

1回も原神をプレイしていないPSアカウントであれば、miHoYo通行証と紐付けが可能です。

プレイステーション版でプレイしたいデータがあるmiHoYo通行証と紐付けられているメールアドレスを入力しましょう。

入力したら、認証コードの欄にある獲得のボタンを押してください。

パズルを解いた後に入力したメールアドレスに6ケタの認証コードが届くので、入力しましょう。

最後に紐付けするのボタンを押せば紐付け完了です。

実際にやってみた

実際にスマホのデータをPSアカウントに紐付けてみました。

スマホのデータは以下のとおりです

スマホのデータ

  • 冒険ランクは7
  • 主人公は妹
  • パーティは重雲・フィッシュル・行秋・香菱

上記のステータスがPS4の原神に反映されていたら成功になります。

結果は成功

やってみた結果、きちんと共有されていました。

スマホ版
PS4版
スマホ版
PS4版

まとめ

本記事ではプレイステーション版原神のリセマラのやり方を紹介しました。

最後にもう一度やり方を見てみましょう。

リセマラの流れ

  • リセマラを終えたデータと、1回も原神をプレイしていないPSアカウントを用意
  • PS版の原神を起動
  • 利用規約に同意する
  • メールアドレスを入力して、認証コードを獲得
  • 認証コードを入力

流れは『スマホ・PC版でリセマラを終えて、PSアカウントと共有』となります。

なのでまずはスマホかPCでリセマラをやってください。

アジアサーバーのデータが共有されるので、リセマラ周回はアジアサーバーでのみやりましょう。

あわせて読みたい

スポンサーリンク

noteまとめ『文書遊戯』に参加してます

お問合せ

その他分からない事や知りたいことがあれば、気軽にお問合せ下さい。

    -原神, 原神リセマラ