原神 原神リセマラ

【 妥協ではない 】リセマラを終了してもOKな星4キャラ5選【 原神 】

スポンサーリンク

どうも健之坊です。

今回はリセマラを終えてもいい☆4キャラを5人紹介します。

全然☆5キャラでないから☆4キャラでいいかな。

☆4だと誰が強いんだろう?

助手のクリスティーナ

今回はこんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • オススメの☆4キャラ5選
  • ☆4キャラでリセマラを終えるメリット
  • ☆4キャラの入手方法

原神の現環境ではリセマラで☆5キャラを狙うのが非常に困難になっています。

理由はVer1.1配布に合わせて、冒険ランク7で貰えた祈願20回分のアイテムが貰えなくなったからです。

その結果、リセマラで☆5キャラを入手できる確率が下がっています。

詳しくはリセマラの回数ごとの星5キャラ排出確率をご覧ください。

そのため☆4キャラで妥協するのは仕方ないと言えるでしょう。

本記事では、リセマラで狙うべき☆4キャラを5人紹介していきます。

あわせて☆4キャラで妥協した時のメリットも解説していきます。

☆5キャラでリセマラを終えたい方はリセマラで狙うべき星5キャラの性能をご覧ください。

オススメ☆4キャラ

☆4キャラなら誰を狙えばいいのかな?
助手のクリスティーナ
健之坊

  • フィッシュル
  • 重雲
  • レザー
  • バーバラ
  • 凝光

この5人だな。

この5人は妥協と言えないぐらい性能が高いです。

この内の誰かが出ればリセマラ終了でもいいでしょう。

リセマラでこの内2人も出て来たら文句なしで終了でOKでしょう。

フィッシュル

元素
武器
通常攻撃最高5段の連続射撃を行う
重撃ダメージがより高く、より正確的な狙い撃ちを発動する。
照準時、幽夜浄土の雷精霊は皇女の命令に従い、その矢に憑依する。
断罪の雷に満ちた矢は敵に高い雷ダメージを与える。
落下攻撃空中から矢の雨を放ち、凄まじいスピードで落下し地面に衝撃を与え、落下時に範囲ダメージを与える、

元素スキル【 夜巡りの翼 】

オズを召喚する。

暗闇と雷電によって構成された鴉が降臨する時、狭範囲の雷ダメージを与える。

長押しでスキル発動位置を調整可能。

オズが存在する間は再び一回押すとオズを自身の傍に呼び寄せる。

元素スキル

元素スキル【 夜巡りの翼 】では、フィッシュルの眷属であるオズを召喚します。

オズは自動で近くの敵に雷元素で攻撃してくれます。

発動中に元素スキルのアイコン(ボタン)を押せば、オズを自身の近くに呼び戻せます。

元素スキルのアイコン

発動時に長押しすることで、オズを召喚する位置を調整できます。

元素爆発【 夜の幻現 】

オズを召喚して、純粋なる夜色の翼を広げてフィッシュルを守る。

期間中、下記の効果がある。

  • フィッシュルはオズ形態で高速移動する。
  • 付近の敵に落雷で攻撃し、雷ダメージを与える。
  • 効果終了時、オズは戦場に留まり、皇女の敵を攻撃する。
  • 発動前にオズがすでに戦場に存在している場合は、オズの継続時間がリセットする。
元素爆発【 夜の幻現 】

元素爆発【 夜の幻現 】では、フィッシュルがオズに変身して移動しながら敵に雷元素で攻撃します。

移動中は方向転換が可能です。

効果終了後は、元素スキル【 夜巡りの翼 】と同じようにオズが自動で攻撃してくれます。

フィッシュルの特徴

フィッシュルの特徴

フィッシュルの最大の強みは元素スキルや元素爆発でオズを召喚できるところです。

オズは近くの敵に自動で攻撃して雷元素を付与してくれます。

オズはキャラを切り替えても残ってくれるので、オズを召喚して他のキャラで元素反応を起こし続ける戦い方が可能になります。

敵の防御力をダウンさせる氷元素や火ダメージを与える爆発を起こす炎元素との組み合わせがオススメです。

フィッシュルの短所

フィッシュルの能力はオズにかなり依存しています。

命ノ星座の効果はほぼオズに関するものになっています。

そのためオズが召喚出来ないと一気に弱くなってしまうケースもあります。

また、オズの攻撃範囲はそんなに広くないので、過信はしない方がいいでしょう。

重雲(ちょううん)

元素
武器両手剣
通常攻撃最大4段の連続攻撃を行う
重撃継続的にスタミナを消費し、大剣を振り回し周囲の敵を攻撃する。
斬撃が終了した時に、更に強力な攻撃を1回放つ。
落下攻撃空中から落下し地面に衝撃を与える。
経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。

元素スキル【 霊刃・重華積霜 】

重雲が巨大な剣を振って地面を叩き、前方の円形範囲内に氷爆を発動し、敵に氷元素ダメージを与える。

その後、氷爆による寒気が重華積霜エリアになり、エリア内の片手剣、大剣、長柄武器キャラの通常攻撃、重撃と落下攻撃ダメージは氷元素ダメージになる。

元素スキル【 霊刃・重華積霜 】

元素スキル【 霊刃・重華積霜 】は、前方に氷元素の範囲攻撃をします。

その後、発生した氷の剣を中心にサークルが発生し、サークル内での近距離攻撃(片手剣、両手剣、長柄)で敵に氷元素を付与できるようになります。

天賦【 追氷剣訣 】を解放すれば、効果終了時に巨大な氷の剣を発生させて追撃します。

重雲を4回突破すれば解放できるようになります

元素爆発【 霊刃・雲開星落 】

重雲が印を結び、前方の空中に3本の巨大霊刃を召喚する。

霊刃は短時間内に1本ずつ地面に落ちて爆裂する。

霊刃が爆裂時、氷元素範囲ダメージを与え、敵を吹き飛ばす。

元素爆発【 霊刃・雲開星落 】

目の前に3本の巨大な氷を落として攻撃します。

重雲の特徴

重雲の特徴

元素スキル【 霊刃・重華積霜 】を起点とした戦い方がメインになります。

サークルを発生させた後、他元素の近距離攻撃キャラに変更して、氷元素を付与して元素スキルで元素攻撃を仕掛ける戦い方がかなり強力です。

大ダメージを狙える炎元素や防御力を下げれる雷元素、動きを封じれる水元素がオススメです。

重雲の短所

氷元素を付与しやすかったり火力が出しやすかったりと結構万能ですが、何かに突出していないのが重雲の弱点でしょう。

チームに組み込む場合は、重雲の特徴の氷元素の付与しやすさを活かせる組み合わせにしましょう。

レザー

元素
武器両手剣
通常攻撃最大4段の連続攻撃を行う。
重撃継続的にスタミナを消費し、大剣を振り回し周囲の敵を攻撃する。
振り回しが終了すると、力を込めた斬撃を1回仕掛ける。
落下攻撃空中から落下し地面に衝撃を与える。
経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。

元素スキル【 鋭い爪と蒼雷 】

師匠と「家族」に教わった方法で、獲物を片付ける。

一回押し

雷狼の爪を振り、前方の敵に雷ダメージを与える。

敵に命中すると、レザーが雷の印を1つ累積し、元素チャージ効率をアップする。

雷の印は最大3つまで同時に存在可能であり、新しい雷の印を獲得すると全ての雷の印の継続時間がリスタートする。

長押し

雷の力を集めて狭範囲の雷爆発を起こし、大量の雷ダメージを与え、雷の印をクリアにする。

クリアされた雷の印は全てレザーの元素エネルギーに変換される。

元素スキル【 鋭い爪と蒼雷 】を発動すると、雷元素攻撃を仕掛けた後にレザーの周りに雷の玉(雷の印)が発生します。

雷の印が発生している間は元素チャージ効率がアップします。

元素スキルボタン(アイコン)を長押しすることで、雷ダメージを与えた後に元素エネルギーを回復します。

元素エネルギーとは元素爆発を発動するために必要なエネルギーです。

元素爆発のアイコンでどれぐらいエネルギーが溜っているかがわかります。

元素爆発【 雷牙 】

無形の雷狼を召喚して自身を守り、周囲の敵に雷ダメージを与え、雷の印をクリアして、自身の元素エネルギーを回復する。

雷狼が存在している間はレザーと共に戦闘する。

雷狼

  • レザーの通常攻撃に協力し、雷ダメージを与える。
  • レザーの攻撃速度と雷耐性をアップする。
  • 感電反応によるダメージを無効化する。
  • 重撃の発動が不可。
  • レザーの中断耐性をアップする。

レザーが退場する時、効果が解除される。

退場時、残り時間を基準に、元素エネルギーを最大10回復する。

雷狼がレザーの背後に現れて、レザーの攻撃に合わせて一緒に攻撃してくれます。

このときレザーの攻撃速度が上がります。

レザーの特徴

レザーの特徴

レザーの強みは両手剣の弱点である攻撃の遅さを元素爆発の効果でカバーできるところでしょう。

このとき背後の雷狼が一緒に攻撃してくれるので、かなりの高火力が出せます。

元素スキルで元素エネルギーを回復しやすいので元素爆発が多用出来ます。

配布キャラである氷元素のガイアと組ませることで敵の物理耐性を下げることが出来るので、更に高い火力が出せます。

レザーの短所

両手剣のアタッカーのディルックと比べると、命ノ星座でのダメージ上昇効果があまり期待できません。

ディルックの場合は攻撃力やダメージが上昇するのに対して、レザーは会心率の上昇や敵の防御力ダウンと効果が薄いです。

さらにはディルックなら重撃のスタミナ減少や攻撃速度上昇したりするので、アタッカーとしてはディルックの方が上でしょう。

バーバラ

バーバラ
元素
武器法器
通常攻撃最高4段の連続攻撃、水ダメージを与える。
重撃一定のスタミナを消費し、短い詠唱した後、敵に水範囲ダメージを与える。
落下攻撃水元素の力を凝縮し、空中から落下し地面に衝撃を与える。
経路上の敵を攻撃し、落下時に水範囲ダメージを与える。

元素スキル【 公演、開始 】

躍動する歌声のような水の玉を召喚し、歌声の輪を作って周囲の敵に水元素ダメージを与え、更に湿潤状態を付与する。

歌声の輪

  • バーバラの通常攻撃が命中した時、チーム内の自身のキャラクター全員または付近の味方のHPを回復する。
  • 回復量はバーバラのHP上限による。
  • 重撃が命中した時、回復量は4倍になる。
  • 一定時間の間隔で、出場している自身のキャラクターのHPを回復する。
  • キャラクター、または接触した敵に湿潤状態を付与する。
元素スキル【 公演、開始 】

元素スキル【 公演、開始 】で味方を回復することが出来ます。

元素スキル発動中は、一定間隔で出場キャラが回復し、バーバラが攻撃した時にチーム全体が回復します。

発動中は自身に湿潤状態を付与するので、相手の氷元素攻撃で凍結状態にされることがあるので注意しておきましょう。

元素爆発【 シャイニングミラクル 】

周囲にいる味方とチーム内の自身のキャラクター全員のHPを大量に回復する。

回復量はバーバラのHP上限を基準とする。

元素爆発【 シャイニングミラクル 】

元素爆発【 シャイニングミラクル 】はボス戦でかなり役に立ってくれます。

ボス戦前には必ず元素エネルギーを満タンにしておきましょう。

バーバラの特徴

バーバラの特徴

バーバラは元素スキルと元素爆発のどちらでもチームの回復が出来る最強ヒーラーです。

命ノ星座を最終まで解放出来れば味方を復活させることが出来る様になります。

武器が法具なので、敵に水元素を付与しやすいのも特徴です。

配布キャラのリサと組ませれば手軽に元素反応【 感電 】を発生させれます。

同じヒーラーの七七と比較すると、蘇生によるHP回復量はバーバラの方が高いです。

蘇生時のHP回復量はバーバラが100%で七七が50%です。

バーバラの短所

バーバラは元素爆発でダメージを与えれません。

また、七七と比べると蘇生時のHP回復量が多い反面、回復する機会がバーバラの方が少ないです。

七七場合、元素スキルに加えて度厄のお札でマーキングした敵を攻撃した時にも回復できます。

度厄のお札は元素爆発と天賦【 玉籤偶開 】の効果で発動します。

天賦【 玉籤偶開 】

七七の通常攻撃と重撃が敵に命中する時、50%の確率で敵に度厄のお札を1枚付与する。

継続時間は6秒、30秒毎に一回発動。

対してバーバラは元素スキルか元素爆発の発動中しか回復が出来ません。

そのため、ヒーラーとしては七七の方が上と言えるでしょう。

凝光(ぎょうこう)

凝光
元素
武器法器
通常攻撃宝石を発射し、岩ダメージを与える。
命中した時、凝光に星璇を一枚付与する。
重撃スタミナを消費し、巨大な宝石を発射し、岩ダメージを与える。
凝光に星璇がついている状態下で重撃をすると、全ての星璇を一斉発射し、さらにダメージを与える。
落下攻撃晶岩の力を凝縮し、空中から落下し地面に衝撃を与える。
経路上の敵を攻撃し、落下時に岩範囲ダメージを与える。

星璇

攻撃した後、凝光の背後に黄色の結晶が現れます。

星璇

これが星璇で、重撃を放った後に一斉射撃します。

星璇はキャラを切り替えるとリセットされます。

元素スキル【 璇璣屏 】

黄金、黒曜岩と猛者の余裕で、璇璣屏を作り、岩元素範囲ダメージを与える。

璇璣屏

  • 敵の投擲武器を防御する。
  • 耐久度は凝光のHPで決まる。

璇璣屏は岩元素創造物と見なされ、一部の攻撃を防御できるが、璇璣屏に上ることはできない。

最大同時に1つまで存在可能。

元素スキル【 璇璣屏 】

元素スキル【 璇璣屏 】を発動すると、目の前に防御壁を展開します。

防げるのは遠距離攻撃のみで、近距離攻撃は防げません。

防御壁は通過できます。

元素爆発【 天権崩玉 】

凝光が自身の周りに宝石を凝縮させてから一気に散らし、自動索敵する宝石は周りの敵に攻撃し、大量の岩ダメージを与える。

周りに璇璣屏が存在する時に天権崩玉を発動すると、璇璣屏は宝石を追加で放ち攻撃する。

元素爆発【 天権崩玉 】

元素爆発【 天権崩玉 】を発動すると、凝光の周りに岩元素の宝石が発生し、敵を自動追尾してくれます。

璇璣屏が展開している状態で元素爆発【 天権崩玉 】を発動すると、璇璣屏も宝石を発射し、発射後は璇璣屏が消滅します。

凝光の特徴

凝光は岩元素+法器なので、元素反応【 結晶化 】が起こしやすいのが特徴です。

結晶化が起こると、その場にクリスタルが発生し、取得できれば元素シールドが付与されます。

クリスタル

元素シールドが付与されると一定量のダメージが無効になります。

元素シールドは一定ダメージを受けるか、一定時間経過すると消滅します。

防御壁を発生させる元素スキルも相まって、凝光は防御に特化したキャラと言えるでしょう。

凝光の短所

凝光は元素爆発の自動追尾が強力ですが、自身の火力を底上げするスキルを持っていません。

また岩元素なので、元素反応によるダメージも期待できないでしょう。

妥協するメリット

☆4キャラで妥協するメリットってあるのかな?
助手のクリスティーナ
健之坊
命ノ星座を解放しやすいというメリットがあるぞ。

☆4キャラは入手しやすく、命ノ星座を解放のハードルが☆5キャラより断然低いです。

命ノ星座の解放を重ねれば十分強キャラになってくれます。

例えば重雲なら通常攻撃の最後の一撃で氷ダメージを与えれるようになり、さらに氷元素を付与しやすくなります。

そのため命ノ星座は育成における重要な要素と言えます。

☆4キャラは祈願以外でも入手できるので、☆5キャラより育成しやすいのが☆4キャラのメリットです。

☆4キャラは以下の方法で入手できます。

☆4キャラ入手方法

  • 祈願
  • ショップ
  • イベント

祈願

祈願

同キャラを狙う場合は、ピックアップ祈願を引きましょう。

ピックアップ祈願は限定キャラに加えて☆4キャラも3人排出確率がアップします。

3人が排出確率アップ

欲しいキャラがピックアップされている時に回しましょう。

☆4アイテムの50%の確率で、ピックアップされたキャラの誰かが排出されます。

排出された☆4アイテムがピックアップキャラでなかった場合、次に☆4アイテムを獲得した時に必ずピックアップされた☆4キャラが排出されます。

最大でも10回祈願を引けば必ず☆4以上のアイテムが排出されます。

最低でも20回引けばピックアップされたキャラの誰かが当たります。

なので、☆4キャラを狙うときはピックアップ祈願を引きましょう。

ショップ

ショップ

ショップでスターライトと引き換えることでも☆4キャラを入手できます。

スターライトは祈願ですでに持っているキャラが排出されたときに入手できます。

重複回数によって入手できるスターライトの数が変わります。

入手できるスターライトは以下の通りです。

2~7回目8回目~
☆5キャラ10個25個
☆4キャラ2個5個

スターライト34個でキャラと交換できます。

全員と交換できるわけではなく、毎月2人ショップに出てきます。

各キャラ1回ずつ交換できます。

月が変わるとショップのラインナップが変更されるので、チェックしておきましょう。

イベント

イベント

イベントをクリアした時にキャラを入手できる時があります。

誰が貰えるかはメニューの『 イベント 』の項目でチェックできます。

イベントは期間限定なので、キャラが欲しいのであれば期間内にクリアしましょう。

まとめ

本記事で紹介した5人が出ればリセマラ終了でもOK

以下の5人が出ればリセマラを終了してもいいでしょう。

オススメの5人

  • フィッシュル
  • 重雲
  • レザー
  • バーバラ
  • 凝光

この5人は、他の☆4キャラに比べると頭1つ抜けて性能が高いのでオススメです。

この内2人が出れば終了でもいいぐらいです。

☆4キャラは☆5キャラより入手しやすい

☆5キャラより祈願での排出確率が高い分重複しやすく、命ノ星座を解放しやすいです。

☆4キャラは祈願以外にもショップや期間限定イベントで入手できます。

スターライトは祈願ですでに持っているキャラが排出された時に引き換えで入手できます。

スポンサーリンク

noteまとめ『文書遊戯』に参加してます

お問合せ

その他分からない事や知りたいことがあれば、気軽にお問合せ下さい。

    -原神, 原神リセマラ

    © 2021 KNB games.com